紫外線 肌 老化

背中ニキビと肌老化は紫外線から

私たちは年齢を重ねるごとに、さまざまなお肌の悩みが生まれますが、
特に40代〜50代くらいになると感じるのがシミです。

 

顔のシミというのは、皆さん気をつけている場所であり、出来た時にも、すぐにシミが
出来たとに気付けるから良いのですが、背中のシミは、なかなか気付くことが
出来ないまま、ひどくなる事があります

 

お肌を老化させている原因の半数以上が紫外線といいますので、紫外線対策の
出来るUVカットのクリームなどを使うなどして、充分に気をつけていきたいところです。

 

詳しくは⇒背中やデコルテニキビのケアに人気のジェル

 

 

また、最近花弁状色素斑に悩む人と多いといいます。
これは特別強い紫外線などにあたり、激しい日焼けをした後などに出来るシミの1つで、
背中に出来やすいシミの1つです。その他、胸元や腕、手の甲などにできることもあるようです。
花びらが開いた時のような大きめのシミが出来てしまうので、とても気になるという人も多いようです。

 

紫外線は肌の老化だけでなくシミやニキビに大きく影響!

 

紫外線はニキビに大きく関わりがあります。

紫外線を浴びると毛穴の中の皮脂がどんどん酸化してしまい、活性酸素も発生するので、紫外線の影響によりまた、メラニンも増えることからシミのような跡も残りやすくなってしまうのです。

 

このように、シミ・ニキビ・紫外線には大きな関係がありますので、全ての原因となっている紫外線をきちんと予防することを心掛け、ニキビやニキビ跡、シミにならないようにケアをしていくことが大切です。

 

また、真夏ばかり紫外線に気をつける人も多いですが、
紫外線は1年中あるものとなりますので、冬であってもケアは
怠らないでください。背中や腕も紫外線に当たりやすい部分で
シミになりやすい個所でもあるので、顔だけでなく、デコルテのケアも忘れないようにしましょう。

 

詳しくは⇒背中やデコルテニキビのケアに人気のジェル

 


このページの先頭へ戻る