生理前 肌荒れ

何故、生理前になると肌荒れやニキビが出来るのか?

 

女性は生理前になると、体に色々な症状が出ます
人により、腰痛が出る、胸が張るなどさまざまな症状がありますが、
生理前になると、背中の肌荒れがひどくなるという人もいます。

 

当然ニキビに影響を及ぼすので、お肌をしっかりと休ませて、
生理前のケアは特に念入りに行いたいものです。

 

生理前に多く分泌されるようになるのが、黄体ホルモンです。
黄体ホルモンは皮脂の分泌を促すホルモンでもありますので、
多くなった皮脂が原因となって、ニキビができやすくなる
されています。

 

詳しくは⇒しっかり保湿!背中に浸透美白ジェル

 

生理前に出来る肌荒れ対策とは?

 

生理前のお肌の状態を守るために行えるケアは保湿です。上記のように、
生理前になると黄体ホルモンの影響により、皮脂の分泌が増えます。

 

そのため、その皮脂をしっかりと抑えてあげるためには
保湿が必要となってくるのです。

 

保湿を怠れば皮膚は乾燥し、更に皮脂が分泌される
ようになります。背中の肌荒れやニキビなどが起こり
やすくもなってしまいますので、生理前は特に保湿を
重点的に行うようにしましょう。

 

また、UV対策も必須のケアです。
紫外線を浴びると、毛穴の中に詰まっている皮脂が
酸化を起こし、活性酸素発生にも繋がるため、
ニキビが出来たり、ニキビの悪化の原因となってしまいます。

 

生理前はお肌が敏感になっており、紫外線にも非常にデリケートなので、
生理前のUV対策もしっかりと行なって下さい。

 

また、紫外線は部屋の中でも浴びることがあるとされていますので、冬の間だから、
室内だからと、紫外線対策を怠らないように注意してくださいね。

 

詳しくは⇒背中・胸元をしっかり保湿 人気の美白ジェル

 


このページの先頭へ戻る