ダイエット ホルモンバランス

ニキビに大切なホルモンバランスの乱れ

ダイエットでホルモンバランスが崩れると、ニキビも出来やすくなります。
特に、生理前の過剰なダイエットはホルモンバランスを大きく
崩すことに繋がり、ニキビの原因になってしまいます。

 

ダイエットとホルモンバランスの関係

ダイエットは効果の出やすい時期と、出にくい時期があるというのを聞いたことがありませんか?

 

これには女性ホルモンが大きく関わってくるのです。
女性ホルモン「エストロゲン」(卵胞ホルモン)は、肌や髪の毛、バストにツヤやハリをもたせる役割があります。女性らしい丸みの帯びた体つきをつくるのも、このエストロゲンです。

 

もう1つのホルモン、プロゲステロン(黄体ホルモン)は、
受精卵が着床しやすいようにする、着床した場合に妊娠状態を
健康に保つ役割があります。

 

生理終了日〜14日目(排卵)までの頃はエストロゲンの分泌が
ピークを迎えるので、ダイエットの効果を得やすいです。
しかし、排卵〜次の生理までの期間はプロゲステロンの分泌が
ピークになるため、ダイエットの効果を得にくいのです。
このように、ダイエットとホルモンには大きな関わりがあります。

 

》》 魅せる背中にしっかり浸透 美白ジェル

 

ダイエットがホルモンバランスを崩す

近年、食べ物を極端に制御するようなダイエットが流行しています。
こういったダイエットは、上記のようなホルモンのバランスを崩し、
どんどん体内の状態が悪くなっていってしまいます。

 

当然それは、ダイエット出来なくなるということだけではなく、
お肌にも「不調」として変化が現れてくるのです。

 

ホルモンバランスが崩れたらどうなる?

 

エストロゲンは前述の通り、水々しくハリのある肌を保ちます。
プロゲステロンは皮脂の分泌を促進するはたらきもあります。

 

そのため、このバランスが崩れてしまうとプロゲステロンの分泌が多くなりどんどんニキビ肌になりやすい状況になってしまうのです。そうならないためにも、過度なダイエットは辞めて、生活習慣を正し、バランスの良い食生活を心がけてください。

 

》》 背中ニキビに人気の美白ジェル

 

 


このページの先頭へ戻る