清潔を心がけて背中ニキビを予防しよう!

清潔を心がけて背中ニキビを予防しよう!

 

多くの方が分かっていることですが、どうやって清潔にすればいいかが難しい

ところでしょう。 と言うのも、自分の目で見れて、触って確認出来る部分なら、きちんと清潔にすることが出来ます。

 

例えば、ニキビが出来やすい部分というと顔になりますが、顔なら細かい部分まで自分で見て、汚れがないか、ニキビがないかチェック出来ます。

 

触ってみてべたついてないか、洗浄成分が残ってヌルついていないかなども確認出来ます。だけど、背中は細部まで見ることが出来ませんし、くまなく触ってみることも出来ません。

 

つまり、背中を洗っても、洗い残しやすすぎ残しが
ないかなどが確認出来ないのですね。そのため、
いつの間にか背中ニキビが出来ていた、なんて
ことになってしまうのです。

背中ニキビの予防の第一は清潔の心がけ

では、どうやって清潔にしていけばいいのでしょうか。まず、一番確実なのは、きちんと
湯船につかることです。湯船に浸かれば、背中の皮脂汚れはしっかり落とせるので、
清潔にすることが出来ます。でも、時間がなかったり、湯船に入る習慣がない場合は、
体を洗うのを最後にしましょう。

 

最後にトリートメントをすると、すすいで落ちたトリートメントが背中についてしまいます。
これが毛穴に詰まったりして、不衛生な状態にしてしまうのです。

 

最後に体を洗って、しっかり流せば、洗浄成分が毛穴に詰まることがないので
衛生的です。そして、体を洗ったら、ローションやクリームなどで保湿をしましょう。
保湿をして乾燥を防ぐことで、皮脂の分泌が抑制されて、背中を清潔に保つ事が出来ます。


このページの先頭へ戻る