ニキビ カフェイン

カフェインは血管を収縮 ニキビを増幅!

私たちは生活の中で、カフェインを良く摂取する機会があります。
コーヒーを日常的に飲む人も多いですし、ご飯のお供として

緑茶などを摂取する人も多いです。

 

また、ティータイムに紅茶を飲む人も多いですが、これらの飲み物には全てカフェインが入っています。
カフェインは決して有害なものではありませんが、飲み過ぎるとニキビを増幅してしまうこともありますので、注意が必要です。

 

カフェインはまた、血管を収縮して血行を阻害するはたらきがあります。これは薬などとしても利用されており、頭痛薬などの鎮痛剤には、カフェインが含まれていることも多いです。

 

しかし、お肌の血行が悪くなるということはお肌の状態の悪化にも繋がりますので、ニキビ肌をつくってしまいやすい環境になってしまうのです。

 

詳しくは⇒背中やデコルテニキビのケアに人気のジェル

 

 

カフェインはニキビに大切なミネラルやビタミンを阻害

 

カフェインには体内にあるミネラルやビタミンなどを排出
させてしまうはたらきがあります。

 

コーヒーや緑茶、紅茶などを頻繁に摂取しなければ大丈夫ですが、
特に日常的に何倍も飲むという方は、この効果によって、
ビタミンやミネラルが不足してしまうことも考えられるのです。

 

背中ニキビを治すにはビタミンを摂取すると良い
とされているように、ビタミン不足はお肌の調子と大きく
関わりがあります。その上、血行を阻害してしまうとなれば、
大問題ですよね。

 

もし、そういったカフェインの入った飲み物を飲む生活を
してるのであれば、それを辞めることでニキビが
できなくなる事もあります。

 

また、代わりの飲み物として美肌効果が高いとされているハーブティー
お勧めです。独特の香りがありますが、リラックス効果も得られ、お肌の調子もアップ
してくれます。

 

》》 魅せる背中にしっかり浸透 美白ジェル

 


このページの先頭へ戻る