背中ニキビ 種類

背中ニキビの進行と種類を徹底解説!

 

ニキビの種類は、ニキビが出来る原因で決められるのではなく、
ニキビの進行具合によって4種類に分けられます。

ニキビの初期段階と言えるの白ニキビ
白ニキビは、塞がった毛穴に、皮脂や老廃物などが溜まり、コメド(角栓)となって詰まってしまっている状態のニキビです。

 

コメドは、皮脂などが固まってしまって出来るものなので、触るとちょっと硬いというのが特徴です。この状態であれば、比較的治しやすいのですが、放っておくと雑菌がどんどん繁殖してしまいます。

 

黒ニキビという種類のニキビ
これは、毛穴が開いている状態でコメドが出来、それが空気に触れて酸化した状態のニキビです。白ニキビと違って、毛穴は開いているので、ピーリングやオイルマッサージ
などで改善することが出来ます。

 

 

赤ニキビという種類のニキビ
これは、白ニキビや黒ニキビが悪化して炎症を起こした
状態のニキビです。白ニキビでも黒ニキビでも、そこにアクネ菌
などの雑菌が繁殖しています。これらの雑菌によって受けたダメージが
広がると、炎症を起こして赤ニキビになってしまいます。

 

 

黄ニキビという種類のニキビ
この赤ニキビをケアしないと、黄ニキビに発展します。
黄ニキビは、炎症を起こしたニキビが化膿してしまったニキビのことを言います。
黄ニキビまで進行してしまうと、自分で治すのは難しいため、皮膚科などでの治療が
必要になります。きちんと治さないと、ニキビ跡になって残ってしまうので、黄ニキビになる前に
ニキビケアをしておきましょう。


このページの先頭へ戻る